その場にあるデバイスを即座に利用することが可能に

多分、この技術ってとてもすごいものなのでしょうね^^富士通研究所がスマホとその他のデバイスを「スマホのOSに依存することなく自動的に接続し、クラウドサービスと組み合わせて利用可能とする」というWebOS技術を開発したとのことです。今までは、スマホやタブレット端末から周辺デバイスを使うためには専用アプリやOSを使わないと利用できませんでしたが、意外とこれが面倒だったそうなんです。このような面倒な作業を少なくするのにHTML5などのWebアプリを使う方法もあったそうですが、やはりこれもOSごとの開発が必要。つまりOSあっての話しでした。しかし今回の富士通研究所ではOS上にオリジナルのアプリ実行環境層を構築して周辺デバイスをコントロールすることで、OSを使わなくてもデバイスが切り替わってもアプリを変更せずに利用が可能となったそうです。ふ~~ん、分かったような分からないような。今の私には関係ないことかもしれませんが、いずれはこの技術によって私の生活がまた一つ便利になるんだろうな~~、と思っておきます^^
プログラム関連でブログを書いておりますが、僕自身初心者です。
うん、それでこのレベルの話をするのは図々しいですが、いいでしょう。
古いシステムを更新するウェブアプリ開発プログラムですが、要するにHTML5にUIを変換するわけですね。内部をいじるのではなく。。。面白い

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>